うたうように、はなすように、ゆっくり、ゆっくり と。○
スポンサーサイト
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
- - -
筑前煮のはなし
 

年の終わりに、おいしそうな野菜がたくさん届いた。
弟の友だちで農業がお仕事の男の子から箱いっぱいのお歳暮。

「鶏肉もあるから筑前煮にしてくれる?」と言われる朝。

わたしが最近、料理本を読みあさっていることを知っている人からの言葉。

母は、わたしに料理を教えてくれない。

案の定、お蕎麦を食べ終えて、
洗い物をすませてから
エプロンを着けて母を見ると、花を生けている。

料理本を読みつつも、なんとなく調味料がひっかかる。
シンプルな手順ゆえに、細かいことが気になって
ぬうー、と心の中で唸る。

ブツブツ言っていても、完全に自分の世界に入られている。(花を生け続けている。)

そもそも 本を見て料理をしたことがない。
「なんとなく」料理する母の姿を横目に
「ああするとこうなるのね」ということを繰り返してきた。

この「なんとなく」、でやってきてしまった料理。
果たしてこのままでいいのか、なんて思う日々のなかで
ふと目にとまった本を買ってきたばかりだった。

「ゴボウだけは、不安だから一度見てよね。」なんて言ってみる。
うんうん、と言われながらも目が合わない会話。

本通りにしなくては、いけないのだろうか。
という矛盾だらけの思考回路。

野菜を切っていると、
「レンコンとゴボウは、酢水につけなさいね。」と声を掛けられる。

もちろん、こちらを見てはいない。
本にも書いてない下処理のはなし。

ああそうかぁ、と思いながらそのあとも野菜を切る。

「これって、こうしたらいいのかな。」と聞いてみると返ってこない。
ちょっと経つと思い出したように「それはこうだから、」と返ってくる。

こうして下処理を覚えながら、
これだけの手間があることをあらためて知った。
野菜を切りながら、ふーっと既にやりきっている気がした。

気になった調味料のことも、このやり取りの中で解決する。

「なんとなく」でもいいのかな、なんて
また振り出しに戻っていく頭の中。

鶏肉と野菜を炒めてから、汁気を飛ばすまで煮てから時間を置いた。
朝方、インゲンを添えて仕上げをした。


自分のこさえるものを母が口にする瞬間は内心ひやひやする。
いつになっても、追いつけないものだと思っている。

それでも 箸をおいたあと
「こうして、ちょっとずつ自分の味にしていくといいよ。」と。

「おいしい」と「ごちそうさま」を添えてもらって。


−うん。 いつか、見つかるといいな。



年はじめのご飯は、ちゃんとみんなで食べよう。と
母と並んでちょとずつこさえた朝ごはん。

「おいしい」と「ごちそうさま」は嬉しい。そんな、はじまり。

筑前煮のはなし。

2014年
そんなわたしです。今年もよろしくお願いいたします。

この記事を読んだ人にオススメ

つくる comments(0) trackbacks(0)
おやすみ 2013


忘れることがない日々を、明日に抱えて歩こう。

祖父のことを思うと、まだ胸が沁みる。

昨日が四十九日。先週、袋越しに
軽くなった遺骨を両手に抱えて、
「さようなら」と「ありがとう」を伝えてきた。

葬儀の日。
記憶が薄れてしまうくらい
嗚咽を漏らして泣いたことも 崩れた肩を叔母に支えられたことも

夢だったらいいのに、と思う。今でも、そう思う。

あれから 何度も浮いたり沈んだりを繰り返しながら
ようやく今日を迎えられた。

世界にはこんな苦しさがあるのだと思ったこと。
うまれてはじめて「最愛」について考えたこと。
家族のこと、まわりにいる人のこと、暮らしていくことも全部。

もがいてみる中で、たくさんのことを
ずっと考えるために全部ぜんぶを、止めてみたら

忘れることなんて、ひとつもない。
ただそれだけが、胸に残って

暖かくなった。
今は、とってもぬくい。

---

2013年。
ありがとうございました。

此処もずっとお休みさせて頂いていていました。
振り返えきれないままにしてしまっていることもありますが
このまま、明日を迎えようと思います。

29日はクルミドコーヒーでのおしごと最終日でした。
昨日は大掃除。二度目の冬と、あっと言う間の一年と。

ここにいると、いろいろなことがあって楽しいです。
此処にくると会いたい人が居て会うと嬉しくなります。

なにより去年よりも、
わたしは自分のいる町のことが大好きになりました。

この場所と この町と、一緒にいてくださったり
ここを訪ねてくれたり、見守ってくださったみなさま。
本当にお世話になりました。

来年は、もっとたくさん町の人たちともお話したいです。
こんなわたしですが、これからもよろしくお願い致します。

そして、つくること。
秋からずっとご遠慮させて頂きました。
お声がけくださった関係者の皆さまには、ご迷惑お掛け致しました。
すこしずつまた止まったものを動かしながらマイペースに歩きだそうと思います。

ゆっくりね、どんなときも。
あたたかにね、どんなときも。

笑顔でいようと思います。


よいお年を。  2013.12.31
おもいと comments(1) trackbacks(0)
daisuke miyatani ensemble / utsuroi
daisuke miyatani ensemble / utsuroi

‐2013.10.16 release‐
daisuke miyatani ensemble / utsuroi

http://utsuroi.wonderlightrecords.com/
【LIVE】
2013年10月19日(土) daisuke miyatani ensemble "utsuroi" release event
at 立川ギャラリーセプチマ

open 18:30 / start 19:00
料金:¥1,500(1D別)

出演:
daisuke miyatani ensemble
三富栄治
あおやままさし
stilllife(津田貴司+笹島裕樹)

ご予約はこちら
galleryseptima@gmail.com、
またはinfo@wonderlightrecords.com まで。

daisuke miyatani ensembleは
ギター13人編成で演奏します。

daisuke miyatani
Takeyuki Hakozaki
asuka tanaka
takahisa umehara
yutaka hirasaka
paniyolo
yoshinori takezawa
[.que]
haruna yuasa
kouhei harada
go koyashiki
eiji mitomi
daisuke ogura

本日
daisuke miyatani ensemble / utsuroi のリリース日!
おめでとうございます。

先行して 密かに音源を 聴いているけれど
どんな時間にも とけてくれるし、 この感覚を 音で響かせる 宮谷さん。
ずるいなあ、と思います。友人としても嬉しいです、本当に。

週末19日にはリリースイベントがあります。

わたしも、リリースに伴い音源に参加させていただきました。
宮谷さん、ありがとうございました。

19日は立川ギャラリーセプチマにてリリースイベントがあります。
わたしもdaisuke miyatani ensembleのメンバーとして、アコギで参加させていただきます。



ぜひいろんな人に聴いていただけたら。よろしくお願い致します。○
おんがく comments(0) trackbacks(0)
ねこつも 2013


きたる 2013.10/22-10/27

ひょんなことがきっかげで
敬愛するtumo企画に初参加させて頂きます。
お誘いありがとうございます!

場所はギャラリーコンシール渋谷となっております。

ねこまみれな企画。
わたしも イラスト+αな作品を現在製作中です。

お時間ありましたら、nora に 会いにきてください。
よろしくお願いいたします。

haruna yuasa 2013.10.1

以下、詳細を引用させて頂きました。


【ねこつも 2013  presented by tumo】

2013 10/22(火) 〜 10/27(日) 11:00 - 23:00
( 最終日10/27は11:00 - 20:00 )

場所 Gallery Conceal Shibuya ROOM C
http://www.renovationplanning.co.jp/gallery_conceal/shibuya4f/


展示内容など詳細は専用ブログにてお知らせしてまいります。

http://nekotumo.tumblr.com/


△▼ 出展者 △▼

ネコメンタリー (写真)

ナリタノゾミ (ネコーシカ)

KUKKA KAKKU MUSIIKKI (アクセサリー)

庭野直子 (イラスト・雑貨)

船越加那 (イラスト)

Chicaco Furuta (写真・ねこタロット)

tamico (イラスト)

Haruna Yuasa (イラスト)

Colorful8nch.(アクセサリー)

きむらようこ (ねこ雑貨)

こまひとみ (こまもの)

どうまんかずのり (イラスト)

トリゴエカナ (アイシングクッキー)


Yuuki (ヘアメイク) ※10/26 (土)・27(日)のみ在廊

にゃーにゃーにゃー!
ねこ好きによる
ねこまみれの猫企画です。
去年大好評だったねこつもを
今年はつもでは毎度お馴染みギャラリーコンシールさんに
にゃきにゃきした空間をお届けします。

今回もねこな作家さん大集合でございます。
みんなどこか猫っぽい。いや、猫です(笑)
不定期ですがChicaco Furutaさんによるねこタロットや
Yuukiさんの魅力アップ間違いなしのねこヘアメイクやります☆
(もちろん普通のヘアメイクもやってます♬)

そして期間中はギャラリー内にある
コンシールカフェとトリゴエカナさんによる特別メニューもご用意致します。
併設カフェが目の前にあるので、
のんびりにゃふーんとお寛ぎいただきながら作品をお楽しみいただけます。
お茶やお酒がおいしいと作家さんやお客さまに大好評のコンシールカフェです。

最終日以外は23時までやっておりますのでぜひふらりとお越しくださーい☆

‐tumo より‐
- comments(0) trackbacks(0)
8月の演奏〜秋のはじまり〜




photo by akiko terai

8月の演奏〜秋のはじまり〜

paniyolo with annie × Yui nO Ha.
Re:gendo(西荻窪)

主催:西荻窪カナム

−Yui nO Ha. setlist−

1.from here〜innocent blue
2.acrylic acoustic

 3.breathing
4.hanabira

5.silent smile
6.kanade.

7.voice
8.call

西荻窪りげんどうでの演奏会が終わりました。
わたしのだいすきな町、西荻窪。

この町のだいすきなヒトたちと生まれた 演奏会で
奏でられて 本当に 嬉しかったです。

なにより本当に、たくさんの方がいらしてくださって...
お声がけくださいました。ありがとうございます。○

企画から かわいらしい月のクッキーを作ってくれたカナムご夫婦。
ステキな場所と美味しいご飯を用意してくださった
りげんどうのクラハシさんをはじめとしたスタッフのみなさま。

ご一緒してくださったpaniyoloさん、annieさん。
小瀬村晶さん、大場傑さん。

そして、Yui nO Ha.のふたり。
本当にありがとうございました。

またこの町で奏でられる日があったらいいな。



終わりに。お月さまクッキー。
今回のライブにあわせて
秋をイメージして
カナさんがつくってくれました。

本当に、ありがとう。

大事に、だいじに頂きました。

心から、感謝をこめて。

haruna yuasa

おんがく comments(0) trackbacks(0)
| 1/97 | >>