うたうように、はなすように、ゆっくり、ゆっくり と。○
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
筑前煮のはなし
 

年の終わりに、おいしそうな野菜がたくさん届いた。
弟の友だちで農業がお仕事の男の子から箱いっぱいのお歳暮。

「鶏肉もあるから筑前煮にしてくれる?」と言われる朝。

わたしが最近、料理本を読みあさっていることを知っている人からの言葉。

母は、わたしに料理を教えてくれない。

案の定、お蕎麦を食べ終えて、
洗い物をすませてから
エプロンを着けて母を見ると、花を生けている。

料理本を読みつつも、なんとなく調味料がひっかかる。
シンプルな手順ゆえに、細かいことが気になって
ぬうー、と心の中で唸る。

ブツブツ言っていても、完全に自分の世界に入られている。(花を生け続けている。)

そもそも 本を見て料理をしたことがない。
「なんとなく」料理する母の姿を横目に
「ああするとこうなるのね」ということを繰り返してきた。

この「なんとなく」、でやってきてしまった料理。
果たしてこのままでいいのか、なんて思う日々のなかで
ふと目にとまった本を買ってきたばかりだった。

「ゴボウだけは、不安だから一度見てよね。」なんて言ってみる。
うんうん、と言われながらも目が合わない会話。

本通りにしなくては、いけないのだろうか。
という矛盾だらけの思考回路。

野菜を切っていると、
「レンコンとゴボウは、酢水につけなさいね。」と声を掛けられる。

もちろん、こちらを見てはいない。
本にも書いてない下処理のはなし。

ああそうかぁ、と思いながらそのあとも野菜を切る。

「これって、こうしたらいいのかな。」と聞いてみると返ってこない。
ちょっと経つと思い出したように「それはこうだから、」と返ってくる。

こうして下処理を覚えながら、
これだけの手間があることをあらためて知った。
野菜を切りながら、ふーっと既にやりきっている気がした。

気になった調味料のことも、このやり取りの中で解決する。

「なんとなく」でもいいのかな、なんて
また振り出しに戻っていく頭の中。

鶏肉と野菜を炒めてから、汁気を飛ばすまで煮てから時間を置いた。
朝方、インゲンを添えて仕上げをした。


自分のこさえるものを母が口にする瞬間は内心ひやひやする。
いつになっても、追いつけないものだと思っている。

それでも 箸をおいたあと
「こうして、ちょっとずつ自分の味にしていくといいよ。」と。

「おいしい」と「ごちそうさま」を添えてもらって。


−うん。 いつか、見つかるといいな。



年はじめのご飯は、ちゃんとみんなで食べよう。と
母と並んでちょとずつこさえた朝ごはん。

「おいしい」と「ごちそうさま」は嬉しい。そんな、はじまり。

筑前煮のはなし。

2014年
そんなわたしです。今年もよろしくお願いいたします。
つくる comments(0) trackbacks(0)
3.10 release Sleep well / tarao


すきまレコーズ
http://skm-records.com/

広島・大阪を中心としたウェブレーベルのすきまレコーズさんから。
本日リリースのtaraoさんの3rd ep“Sleep well”の
アートワークを描かせていただきました。

昨年広島で行われたコンサート限定のジャケを新調しました。
今回はダウンロード版ということで、壁紙も付けさせていただきました。

また楽曲の“Deneb”“voice”は歌詞を描かせていただきました。
taraoさん、そしてすきまレコーズのみなさま。

本当にありがとうございました!


‐about‐
コンサートの時のアートワークはこちら。限定40枚の配布でした。
http://inl7.jugem.jp/?eid=491

haruna yuasa
つくる comments(0) trackbacks(0)
『あげる。』



『あげる。』
クレヨン×オイルペンシル

 -赤いチューリップ、花言葉。

つくる comments(0) trackbacks(0)
2013



はじまりの絵。

いまは、どんな形に
向かっていくのかはわからないけれど

“好きなことを、続けたい。”

そう思った年の瀬でした。

2013年も、よろしくお願いいたします。

haruna yuasa / はる菜



 

つくる comments(0) trackbacks(0)
exhibition

 

2012.12.18-12.25
Shibuya Garelly Conceal × po- 企画

《音の聖夜祭》

snowy snowy
(Acryl,oilpencil)









ありがとうございました。

つくる comments(0) trackbacks(0)
? countdown

 

countdown 2012.12.13


countdown 2012.12.24 (totokokolabel christmas 2012)
http://totokokolabel.com/xmas_special_2012

つくる comments(0) trackbacks(0)
Gallery Conceal Shibuya クリスマス企画展《音の聖夜祭》



当日になってしまいました。
グループ展に参加させていただいてます。

今年最初で最後の展示です。

年の終わりに何か形を残せたらと
感じていた時だったので

誘ってくださって、
本当にありがたかったです。ありがとうございます。

お時間ありましたら、よろしくお願い致します。

■会期日程:
12月18日(火)〜12月25日(火)

11:00-23:00
(最終日は18:00まで)


■Party:
12月24日(月)18:00〜


 エントランス_¥1,000-(1drink お菓子付き)


[LIVE]
・Uoo-tan

fika

and more...


■場所
Gallery Conceal Shibuya
Gallery:Cスペース


■参加アーティスト

・Uoo-tan(絵・映像・詩)
さるえ(絵画)
高安恭介(イラスト)
西原由貴(イラスト)
haruna yuasa(絵)Yui nO Ha.
po-(ミクストメディア)

RIO KASAHARA(イラスト)
ワタナベタカシ(絵・平面)


来てくださった方が
参加できる「オトノナルキ」もあります。

オリジナルオーナメントを作って、
ツリーに飾って頂けます。お気軽にご参加下さい。



昨日の搬入写真。色鮮やかな場所となっております。

在廊日は、不定です。
この時間にいます、というお約束ができないのですが
夕方、夜などに顔を出させて頂きます。

会期中、Yui nO Ha. とミズクツシタ色。
totokokolabelのクリスマスコンピレーションもBGMとして流れております。

どうか寒い日が続きますが、
暖かなお茶もありますので ステキな音に浸りながらホッとしに来てください。

haruna yuasa 2012.12.18

つくる comments(0) trackbacks(0)
totokoko christmas compilation3

totokoko christmas compilation3
今年もささやかながら参加させて頂きました。
フリーダウンロードとなっております。

http://totokokolabel.com/releases_032

xmas special page 2012|totokokolabel
http://totokokolabel.com/xmas_special_2012

カウントダウンにも、登場するとかしない とか‥なんて
クリスマスまでの日々も、みなさまで楽しんでいただけたらと おもいます。

どうかすてきな12月を。温かに。
つくる comments(0) trackbacks(0)
最近のしゅみ。



バジルは水を吸い込むと、いい匂いがする。

 

バジルを摘みまして。洗って一晩乾かして。
朝から、すり鉢で、すって バジルペーストをこさえました。

いいにおい、いい味◎ 
 


そんなバジルペーストを入れて
作ったのはスコーン。

カナムさんのカナさんのレシピで
卵や乳製品を使わないで作ってみました。



そんなこんなで、最近のこと。
時間のすき間を見つけて



スコーンを焼いて、コーヒーを飲む時間が
ひそかな楽しみだったりします。


秋は、おやつが作りたくなる。

なんでも、そっと
手作りが好き。

おいしいは、世界を包む。


つくる comments(0) trackbacks(0)
artwork:Yesterday's Flaw



Yesterday's Flaw/vocch
http://www.youtube.com/watch?v=m0DyQOj4tfA&feature=youtu.be

vocch : soundcloud
http://soundcloud.com/vocch


この度 vocchさんの楽曲
“Yesterday's Flaw”のアートワークを担当させて頂きました。

未完成の音源を送って頂き、それをもとに描かせて頂いて
更に vocchさんが音を紡いでいくという
なんとも不思議な過程に携わらせてもらいました。

vocchさんは 愛知で活動されている
エレクトロユニット popolo の
shintaro tanaka さんの個人名義です。

わたしがpopoloさんの
音と出会ったのは、一年ほど前になります。

玩具箱の中に居るような、
夜に観るメリーゴーランドのようなキラキラとした音と
サーカスが幕を閉じたような寂しさや、脆ささえ感じる音が印象的で

わたしの気持ち的に
夕暮れから、夜にかけてよく聴かせて頂いています。

今回、このような形でアートワークを
担当させてもらえたことを、嬉しく思います。


Yesterday's Flawは

?君が残したもの
そんなことを思う音です。

絵は“それでも、”という言葉が
ぼんやりとしたキーワードです。
それだけです。笑

ぜひぜひ、素敵な音楽と合わせて
楽しんで頂ければと思います。

vocchさん、ありがとうございました。
これからもすてきな音源を楽しみにしています。

http://www.youtube.com/watch?v=m0DyQOj4tfA&feature=youtu.be



about

popolo
 http://www4.atword.jp/popolo/

soundcloud
http://soundcloud.com/sing_sleepy

iTunes“The Island of Children's Children”
http://itunes.apple.com/jp/artist/popolo/id400622469

つくる comments(0) trackbacks(0)
| 1/6 | >>