うたうように、はなすように、ゆっくり、ゆっくり と。○
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
daisuke miyatani ensemble / utsuroi
daisuke miyatani ensemble / utsuroi

‐2013.10.16 release‐
daisuke miyatani ensemble / utsuroi

http://utsuroi.wonderlightrecords.com/
【LIVE】
2013年10月19日(土) daisuke miyatani ensemble "utsuroi" release event
at 立川ギャラリーセプチマ

open 18:30 / start 19:00
料金:¥1,500(1D別)

出演:
daisuke miyatani ensemble
三富栄治
あおやままさし
stilllife(津田貴司+笹島裕樹)

ご予約はこちら
galleryseptima@gmail.com、
またはinfo@wonderlightrecords.com まで。

daisuke miyatani ensembleは
ギター13人編成で演奏します。

daisuke miyatani
Takeyuki Hakozaki
asuka tanaka
takahisa umehara
yutaka hirasaka
paniyolo
yoshinori takezawa
[.que]
haruna yuasa
kouhei harada
go koyashiki
eiji mitomi
daisuke ogura

本日
daisuke miyatani ensemble / utsuroi のリリース日!
おめでとうございます。

先行して 密かに音源を 聴いているけれど
どんな時間にも とけてくれるし、 この感覚を 音で響かせる 宮谷さん。
ずるいなあ、と思います。友人としても嬉しいです、本当に。

週末19日にはリリースイベントがあります。

わたしも、リリースに伴い音源に参加させていただきました。
宮谷さん、ありがとうございました。

19日は立川ギャラリーセプチマにてリリースイベントがあります。
わたしもdaisuke miyatani ensembleのメンバーとして、アコギで参加させていただきます。



ぜひいろんな人に聴いていただけたら。よろしくお願い致します。○
おんがく comments(0) trackbacks(0)
8月の演奏〜秋のはじまり〜




photo by akiko terai

8月の演奏〜秋のはじまり〜

paniyolo with annie × Yui nO Ha.
Re:gendo(西荻窪)

主催:西荻窪カナム

−Yui nO Ha. setlist−

1.from here〜innocent blue
2.acrylic acoustic

 3.breathing
4.hanabira

5.silent smile
6.kanade.

7.voice
8.call

西荻窪りげんどうでの演奏会が終わりました。
わたしのだいすきな町、西荻窪。

この町のだいすきなヒトたちと生まれた 演奏会で
奏でられて 本当に 嬉しかったです。

なにより本当に、たくさんの方がいらしてくださって...
お声がけくださいました。ありがとうございます。○

企画から かわいらしい月のクッキーを作ってくれたカナムご夫婦。
ステキな場所と美味しいご飯を用意してくださった
りげんどうのクラハシさんをはじめとしたスタッフのみなさま。

ご一緒してくださったpaniyoloさん、annieさん。
小瀬村晶さん、大場傑さん。

そして、Yui nO Ha.のふたり。
本当にありがとうございました。

またこの町で奏でられる日があったらいいな。



終わりに。お月さまクッキー。
今回のライブにあわせて
秋をイメージして
カナさんがつくってくれました。

本当に、ありがとう。

大事に、だいじに頂きました。

心から、感謝をこめて。

haruna yuasa

おんがく comments(0) trackbacks(0)
8月の演奏〜秋のはじまり〜


Khanam presents
【8月の演奏 〜 秋のはじまり 〜 】

日時:2013年8月7日(水)
OPEN 18:30 / 19:30〜21:00

場所:kurashi Re:gendo - りげんどう -
http://re-gendo.jp/

−出演−
Paniyolo with annie (momo椿)
Yui nO Ha.

定員:27名
チケット料:3000円+1drink
(りげんどうさんのお料理とカナムのお菓子付き)

ご予約:03-5941-8664
りげんどうへの電話受付のみとなっております。
(営業時間11時〜21時)[火曜日定休]
     ※月曜日のみ18時まで

※7/21に連絡があり
この演奏会は満席となりました。
現在キャンセル待ちのみを電話で受け付けております。

主催:西荻窪Khanam カナム
http://khanam.petit.cc/

Paniyolo

http://paniyolo.com/paniyolo/paniyolo.html


----------
こんにちは。

梅雨真っ只中に、夏を超えて
秋のはじまりをお伝えすることを…

ステキなお菓子屋さんで友人である
カナムご夫婦の主催する企画に
Paniyoloさんと2マンで演奏会をさせていただくことになりました。

Paniyoloさんのサポートをしてくださるのは
momo椿やtricoloreで活動されているannieさんです。

演奏会の場所は「暮らしの文化、美しさ」を
再発信するというコンセプトを持つ Re:gendo-りげんどう- さん。

わたしは、西荻窪という町がだいすきなので
この町の大好きなひとやたいせつ場所で
ステキな時間をいただけて、本当に嬉しく思います。

りげんどうさんのあたたかなお食事と。
やさしいカナムのおやつとともに、夜を過ごしませんか。

どうぞよろしくお願い致します。



〜演奏会のタイトルにまつわること。

8月じゃん、秋じゃないじゃん!笑

と!
思われる方もいらっしゃると思いましたが
8月7日は、暦では立秋なのです。

Paniyoloさん、わたしたち Yui nO Ha.も
ちいさな季節の移り変わりを大事にしたいなあと思っておりまして。

打ち合わせの中で、「秋」という言葉を入れたいとなり
このような演奏会のタイトルとなりました。
もちろん、きっと暑いです。笑 

でもね。

夕暮れになると蜩が現れたり
夏の夜に虫が鳴いたりして、少しずつ小さな変化が
いつも日々を包んでくれることって、嬉しいなと思います。

そんな思いで、8月に向けて
ステキな時間をお届けすべく、精進いたします。

お時間ある方はぜひ、
お会いできることを楽しみにしております。

Yui nO Ha. / haruna yuasa

おんがく comments(0) trackbacks(0)
【live】 2013.6.14 Wonder light records presents ‘Small light’
 
ご無沙汰しています。
紫陽花が、きれいですね。移ろい、うつろう。
もう少ししたら、ふらっと紫陽花を見に行こうと思いつつ…

6月、お誘い頂いてライブに出ることになりました。
よかったらよろしくお願い致します。

kilk recordsさんのライブハウス、ヒソミネにて
wonder light recordsさんの主催イベントに参加します。

わたしは、daisuke miyatani ensembleのメンバーとして出演します。
Yui nO Ha.としてではないライブは初ですね。


daisuke miyatani ensemble の メンバー

ギター
daisuke miyatani (ahornfelder,schole)
paniyolo (schole)
yoshinori takezawa (schole)
yutaka hirasaka (introducing) from less quantic/Yui nO Ha.
takeyuki hakozaki (signflax)
asuka tanaka (balen disc)
takahisa umehara aka kiwa (balen disc)

鍵盤
haruna yuasa from Yui nO Ha.

ラップトップ
yuki kaneko (balen disc)

パーカッション
kazuya matsumoto の予定です。

とても豪華なメンバーで10人編成。
そして大好きなrionxxさんの写真による スライドショーが楽しみです。

-live 詳細-
Wonder light records presents ‘Small light’
http://hisomine.com/schedules/view/41

18:30 / 19:00 1,500円

【act】
daisuke miyatani ensemble
paniyolo
LASTorder
Paxpoetics
Ninja Drinks Wine

Decoration: NABEKAORU


どうぞよろしくお願い致します。

Yui nO Ha.としてのライブは8月を予定しております。
詳細は決まり次第、お伝え致します。そちらもお楽しみに。


雨降って、地 固まる。
みなさまにとって雨の時間が

どうか穏やかでありますようにと願って。

haruna yuasa
おんがく comments(0) trackbacks(0)
『ひとひらと、珈琲』 −雨音とともに。
 
Yui nO Ha. presents 『ひとひらと、珈琲』 2013.4.6 sat 名曲喫茶ミニヨン

‐Yui nO Ha. set list‐
1.acrylic acoustic
2. hanabira
3. silent smile
4. kanade.
5. call
6. from here~innocent blue


matato abe


Paniyolo





先日は、Yui nO Ha.presents 『ひとひらと、珈琲』に
お越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました。

悪天候で足元も悪い中でしたが、本当に多くの方が来てくださいました。
心より、感謝を込めて。皆さまのおかげて、とてもあたたかな時間を過ごせました。

共演してくださった、masato abeさん、Paniyoloさんの演奏も、
本当に心地よくて一緒に空間を作っていただいたこと、嬉しく思います。

音楽を通して、ステキなかたとお会いできることはしあわせだと思いました。

また、Yui nO Ha.として
ステキな会を作れたらいいなと思いました。

いま現在3公演、音を奏でる機会を頂いてます。


演奏のこと。
今回はセットリストも、いつもの曲順を変えたり。
いつもとは違ったわたしたちだったのでは…と思います。

わたしだけの気持ちをかくと
やればやるほど、いろんなことを想う日々です。

音に対しても、自分に対しても。

いまはただ、Yui nO Ha.の鍵盤として
単純に音を奏でることを楽しめたらと思います。

そうさせてくれている仲間二人ががいること。
まわりがあることに、感謝をして。


‐最後に。

演奏の終わり、
サプライズでPaniyoloさんが
Happy Birth Dayを奏でてくれました。

ケーキは大好きな友人ご夫婦のカナムさんの手作り。
放心しておりましたが とてもとても、嬉しかったです。

サプライズを考えてくれた
Yui nO Ha. daisuke ogura氏、本当にありがとうね。
paniさん、カナさん、りいさん。本当にありがとうございました!

ゲストで出演してくれたdaisuke miyataniさん、
そして小瀬村晶さん。本当にありがとうございました。

‐ また夏に向けて。そっと、奏でに行かせて頂きます。
おんがく comments(0) trackbacks(0)
『ひとひらと、珈琲』
 

今年の桜は、早いですね。
ぐんぐんと、暖かくなって蕾が膨らんで

でも、ちょっぴり寒くなる日を感じると
『まあ急がずともって』聞こえてきている気がして

そんな心の揺れも、春ゆえに好きだったりするのでした。

「Yui nO Ha.でイベントをやりたいね。」と何度か話していたこと、
以前からPaniyoloさんともイベントを作りたいと話していたこともあって、企てたのが今回の演奏会。

春のはじまりに、ゆったりとした時間を。



2013.04.06 (sat)
- Yui nO Ha. presents - 「ひとひらと、珈琲」

open 18:30
charge 2,000yen + 珈琲 (400yen) …クッキー付き

live : masato abe / Paniyolo / Yui nO Ha.

今回ご一緒してくれるのは、Schole recordsのPaniyoloさんと
totokokolabelでお世話になってるmasato abeさん。

Paniyoloさんは、久しぶりにご一緒させて頂きます。
とてもすてきなアコースティックギターを奏でてくださいます。

Paniyolo :http://paniyolo.com/paniyolo/paniyolo.html

masato abeさんは はじめまして。
でも、Yui nO Ha.を結成してから、すぐだったでしょうか。
いつか、一緒に演奏してみたい人と3人で話していたぐらい気になる方なのです。

masato abe :https://soundcloud.com/ranbararu

この演奏会を企てるにあたって、
すてきな方とご一緒出来ることは本当に嬉しいです。ありがとうございます。

また、名曲喫茶ミニヨンは、
普段は展示会やクラッシックのコンサートなどを行っていたりします。
わたしも高校生の時何度かお邪魔した事があり、懐かしかったです。

たくさんのレコードとグランドピアノが印象的な場所です。
ぜひ、春の夜に珈琲と音楽でまったりしていただけたらと思います。

名曲喫茶ミニヨン:http://members.jcom.home.ne.jp/stmera/mignon/


ご予約は、お気軽にお声がけくださると嬉しいです。
場所に限りがございますので
ゆったりと聞いていただくためお席は集まり次第
事前の予約は終了させて頂きます。ご了承ください。

こちらからも承っております。
iknowlalala●gmail.com ※●→@に変えてください。
http://www.facebook.com/YuinOHa

また珈琲が苦手な方。
お気軽に受付でお声がけくださいね。

みなさまにお会いできる春の夜を楽しみにしております。
では、どうか今宵もあたたかに。

Yui nO Ha. / haruna yuasa
おんがく comments(0) trackbacks(0)
1990-2013


-ついに、息が届かなくなってしまった。
悲しいけれど、もう休んでもらうことにした。

わたしと、君の出会いは23年にもなる。
幼稚園のときから、一緒に過ごしてきた。

小学生になって、授業で白鍵盤にシールを貼ったり
黒ペンでカタカナの譜を描いた跡が残っている。

友だちがみんな『鍵盤ハーモニカ』と呼ぶ中で
『メロディオン』と呼ぶのが、少し誇らしげだった気がする。

中学生になったら、しばらく吹くことはなかったけれど
ピアノと音遊びをするようになってから、時々こっそり吹いていた。

 
ケースの取っ手が壊れたときは、父が直してくれた。

いまの二人と出会って音楽をはじめる時に、レースを結た。
意味はない、ただ結いたかっただけ。

まさかね、こんなにも
長い付き合いになると思わなかったよね。

詰まった思い出は、わずかかもしれないけれど
一緒に歩いてきてくれてありがとう。

君がいてくれたから、
わたしを見つけてくれた人たちがいたよ。

一緒に奏でようって、声を掛けてもらえたんだよ。

また奏でようと想った。

君を連れてスタジオへ行く時間は
わたしに新しい嬉しさをいっぱいくれたから。

君と大きな旅をした12月を、忘れないよ。

そして再始動の日に
君と過ごせたことも、忘れない。

ありがとう、本当に。
どうか、ゆっくり休んでね。

(時々そっと、また遊んでね。)

---2013.2
おんがく comments(0) trackbacks(0)
2013.1.29
 

Yui nO Ha. 2013.1.29

‐set list ‐
1.silent smile
2.breathing
3.voice
4.innocent blue
5.hanabira
6.kanade.

thank you for
36゜5さん、ココロネさん、Mizkaさん&でんでんさん、けんごくん、とんちゃん

『心熱』に来てくださったみなさま。
本当にありがとうございました。

また春に、お会いしましょう。

daisuke ogura,haruna yuasa,yutaka hirasaka
(thankyou:photo by naoko adachi)
おんがく comments(0) trackbacks(0)
ココロネ門上徹企画『心熱vol.2』

1月29日(火)に
ライブに呼んで頂きました。

Yui nO Ha.として出演させて頂きます。

‐ココロネ門上徹企画『心熱vol.2』‐
open18:30/start19:00
charge/2000yen(1drink付)

場所:幡ヶ谷36゜5 (幡ヶ谷駅北口)
http://365.seishun-p.com/main.html

‐act‐
門上徹(ココロネ)
Yui nO Ha
けんご
Mizka

ココロネの徹さんは
大好きな西荻窪でつながり
昨年ココロネットラジオなどにも呼んで頂きました。
http://www.tokyonetradio.com/ch/kokorone.html

この日はパン職人の
榎戸智美さんが来てくださったみなさんにも振舞って
頂けると聞いております。  パン!

Yui nO Ha.は
20:05〜の出演を予定してます。

平日の夜ではありますが、
よかったら音でお会いできたら嬉しいです。

どうぞ
よろしくおねがい致します。○

Yui nO Ha. haruna yuasa
おんがく comments(0) trackbacks(0)
Yui nO Ha. 2013



お久しぶりです。Yui nO Ha.鍵盤です。
昨年の春ぶりとなりましたが、2013年もよろしくお願いいたします。

daisuke ogura,yutaka hirasakaとともに
活動させて頂いている“Yui nO Ha.”は2013年より再始動します。

http://www.facebook.com/YuinOHa

各々の活動もありながらですが、お声頂いていた分
ゆっくりとお返しできるように3人で奏でて行きたいと思います。

年明けはじめは幡ヶ谷へ‥また詳細は改めて書かせて頂きます。

昨日は久しぶりに3人でスタジオへ。
終わったあとに食べたおでんと刺身が美味しかったです。

いろいろとお腹の底から、話をして
向かう先に、光がさした気がします。

だんだんと楽しくなってきて、案の定ほろ酔?で。

アンバランス、でも
とてもバランスはいいと思った夜。

雪景色、昔はたまらなく好きだったのに
今は一昨日、見た夕日が恋しい。不思議なものね。

ぼーっとしながら対話の余韻に耳を澄ませている。
いい音、指先を動かそう。決めたのだから、それだけのこと。
“それだけ”という瞬間に 幾度と出会えることは数えるほどないよね。

どうか、暖かく。

‐ABOUT Yui nO Ha.‐

・daisuke ogura
2006年〜2012年まで雨ふりが、待ち遠しくなるような そっと眠りを誘い込む音をコンセプトに“Bed.”としての音楽個人名義で活動。
これまでにschole recordsのフリーマガジン、海外・国内のネットレーベルによるコンピレーショアルバムに参加。 その他、お芝居やショートフィルム等にも楽曲提供を行っている。
2011年 新宿MOVE cafeにて初の個展 “ame_to_wonder.展” を開催。
6月にtotokoko label より 1st EP 『ame to wonder.ep』をフリーダウンロードリリース。
2012年に同レーベルから2nd EP『sleep + room.ep』をリリース。Bed.としての2011年までの音源を収録した作品集になる。
2013年8月、都内カフェにて2年ぶりの個展 "wonder planet.展"を開催予定。

・yutaka hirasaka
2009年“less quantic”でのバンド活動を開始。ポストロック・ポストパンク・ディスコパンクなどを軸に、様々な要素を取り込んだ音楽を独特の音でありながら普遍性のあるものを追求。
2010年より、yutaka hirasaka名義での音楽活動を開始。アコースティックな音色を主体に、何気ない日々の中に広がる素敵な情景や温度をポケットにしまいこむような感覚で旋律にする。
2011年、totokoko labelより、『still glow』、『colors』と2枚のアルバムを5月と9月にそれぞれ配信のみでリリース。また、分解系よりリリースされたコンピレーション・アルバム『Bridge of Babel』に「rain」という楽曲でも参加している。
2012年4月、世界からの反響も大きかった『colors』が満を持して全国リリース。
2013年2月には2nd album『air's relic』をリリース予定。

・haruna yuasa
2005年より”ゆあさはる菜”として 絵・音楽制作での活動をはじめる。
2008年「眠る前に耳元で聴く音」をコンセプトに 音楽活動ユニット “ミズクツシタ色” として活動。 1st album 『hummy』 を全国フリー配信。 2nd album 『squall』 は、期間限定委託を行い ハティフナット -吉祥寺のおうち- にて販売。 後の2012年5月に totokoko labelよりフリーダウンロードとして2枚同時再リリース。
2011年からharuna yuasa名義として活動開始。2012年、daisuke ogura,yutaka hirasakaの楽曲サポートを得て、音楽活動を再開。また個人の活動としてアートワーク・ジャケット製作、作詞、絵と音楽など、さまざまな表現を通して各アーティストとのコラボレーション・企画・展示などに参加している。

おんがく comments(0) trackbacks(0)
| 1/4 | >>