うたうように、はなすように、ゆっくり、ゆっくり と。○
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
スキマの時間。
 
茜色が、青空から降ってくる。
木漏れ日と、ともに。

スキマの時間で、散歩に出かけた。電車に揺られて1時間半。
小さなちいさな、旅でした。








いつも、暇って言いたいわけじゃないよ。
でも今日だけは、気も緩んでくすっとしたいじゃない。

休日とか、なんでもない日に
ありがとうが言いたいだけ。


“どうか海を渡って遠くへ”なんて、そんなワガママは

今のわたしには、必要ないから。
時々そっと、遠い散歩がしたいのです。







夜に、そっと灯りを帯びて茜色が降りてくる。

小さな夢を、いくつもみて。
星と飛行機を見間違えて。

そっと海を眺めて、また電車に乗った。

“ただいま”
明日も笑顔で、ありますように。

kamakura 20121205
さんぽへ comments(0) trackbacks(0)
10月の色

 







大好きな友だちに、会いに行った。
お姉ちゃんみたいに、あったかいの。
一緒に居ると笑いすぎてしまう。

旧柳下邸“水と音”
素敵な空間で
夜は、はじめてみた横浜の灯りたち。



2012.10.28 小瀬村昌 プラネタリウムコンサート
実生さんと一緒に。星空と音楽に、止まらなかった涙。



コーヒーアフォガード
実生さんと、おしゃべり。
いつも、話し足りなくなってしまう。



そして、じゃん。
西荻会 at アパートメントなか川

大好きな食堂を貸し切って、

西荻窪カナムの
カナさんのサプライズバースデー会。

なか川さん
ココロネ、とおるさん、はやとさん
nanatsu のりょうこさん
ゴスペル じゅんさん
カナムの りいさん&カナさん

本当に、ありがとう。○

11月も、どうか温かく。

さんぽへ comments(0) trackbacks(0)
西へ

 

空が青かったな、朝。







どうして、此処に来たのかなって
朝、ひとり ポツポツ散歩。



(あ、どうしても食べたくなったのです。オムそば)

----

大阪へ、ふらっといってきました。
たくさんの展示を観てきました。

東京で見逃した タツノコプロテン

ボローニャ国際絵本展(はじめて兵庫へ行きました。)

acru -女子魂-
海岸通ギャラリー・CASO “写真。”



大阪へ行くきっかけは
CASOの展示に参加されていた野坂実生さんに頂きました。

実生さんの写真の世界の中に、入らせて頂きました。
はじめての本格的なロケ、とても貴重な体験でした。
(いつものわたしと違うわたしに、出会えました。)
本当に、ありがとうございました。

実際の写真を観たのは、
会場ではじめてだったので
もう、言葉になりませんでした。

30人の方の展示の大きさや数にも圧倒されて
不思議な部屋に、迷い込んだ気持ちでした。

(いつになったら、ちゃんとした言葉で
感想が言えるのか今は、わかりません。)







夜、入れ違いで東京へ旅立つrionxxさんと、
4か月ぶりにmono-kuroのやっちさんと女子会。

ほわほわ、笑いすぎて 美味しすぎた夜。

今回も、2日間の中で
会いたい方たちにも会えて嬉しかったです。

一緒に、絵本展へ行ってくれた
絵描き友だちの もうりひとみさん。

acruでは、12月のツアーぶりに会えた方々。
CASOでは、実生さん、に。(久しぶりに会うのが大阪って不思議。)
[.que]くん。

ありがとうございました。





新幹線に乗る前に、ひとり中崎町へ
心地いい気持ちで、お茶をして。

いろんなことを通して、つながった人たちがいる。
わたしが、此処にきた理由は?



(会えてよかったよ。)



また行きますね、
“ありがとう”を込めて。

2012.8.24-8.25

さんぽへ comments(0) trackbacks(0)
ヒビノオト


(JUHA with ayumi nakano 6.6)



言葉にするまで、時間の掛ることが増えたり
言葉にしなくても、いいのかも‥と 思えていたり。




-LUNANCHE-  tomoko tanaka http://www6.plala.or.jp/natural_tw/







紫陽花を、纏う。 やさしく触れて。

- つながりは、不思議。 
先日 tomokoさんの個展に、行かせて頂きました。
tomokoさんは、昨年参加させて頂いた MOVE cafeでの展示に 来てくださって、
いつかお会いしたいなと思っていた方‥今回やっとお会いすることが出来ました。

tomokoさんが、気付いて声を掛けてくださって、とても安心しました。

またお会いできますように。
後日届いた、tomokoさんの本は母にプレゼント。


ヒビノオト、やわらかく 響くのは 
あたたかなものに囲まれてのコト。


それは、今日も 明日も続くよ。 
さんぽへ comments(0) trackbacks(0)
西へ にしへ

 

六曜舎さんでミルクコーヒーとドーナッツ。



一緒に行ってくれたのは、
おはなちゃんと呼んでいる、わたしの大好きなお友だち。



京都タワーは小さくて可愛い。
夜に、ロウソクみたいに灯るのが、愛おしい。



なかしさんと陽さんの展示。
この繊細な色たちは、これからもっと羽ばたいてゆく。



200羽の鳥たちをバードウォッチング。
わたしのお気に入りは“bajil”さん。



?じゅでぃかふぇ
まったりのんびり大阪満喫。



美味しくて楽しいみんなとの時間。









新緑の京都



うめぞので、頂く夕暮れおやつ。



「ありがとう、また来るよ。」


---
5月の終わりに、ひとり旅。ふらりと関西へ出かけました。
去年の12月の関西ツアー以来でした。

新緑のキレイな季節。ゲリラ雷雨も、いい想い出。

ひとりで、ふらりと行くに当たって
たくさんの方にお世話になりました。

京都でデートをしてくれた 大好きな“おはなちゃん”
手芸やさんやカフェでおしゃべりしたり‥京都タワーに登ったり。
夜までずっと、一緒にいてくれました。
大事なひと。また会いに行くね。

大阪ではレーベルでお世話になってる
rionさん、ibukiさん、[.que]くんに会えました。
豊島舞さんの展示にも行くことが出来たし
美味しいご飯を食べたり、夜カフェも素敵で
よく笑って、楽しかったです。ありがとうございました。

町家スタジオでは、
陽さんが事前に館長さんにお話下さってくれたおかげで
とても素敵な方たちとお話も出来ました。
不思議なつながり。また来たい場所です。

何より今度は
なかしさんに、また会いたいな。
陽さんにもお会いしたいです。

リスべート・ツヴェルガーの絵本原画展も
とても素敵でした。

最終日は、ゆらりひとり。と思いきや、バスを降りたら
観光で日本に来ていた施さんと、カタコト英語で京都めぐり。
それも素敵な想い出です。

ひとみさん、会いたかった。また会いに行きますね。

帰りの新幹線は、寂しさよりも温かなものが広がって
手紙をかきながら、帰りました。
手帳を広げながら、いろんなことを想いました。

-また旅にでよう。(だから、頑張ろう。)
そんな気持ちになれた、温かな時間。

ありがとう。

2012.5.29-5.31

さんぽへ comments(0) trackbacks(0)
あんしん、あんしん。



 

雲ひとつない、夕暮れ。
昼の時間が、長くなったね。



いつもの、いつもの。
公園珈琲。



好きな場所が変わらないのは、
安心するから。

好きなものが、変わらないのも
安心することと
もっと知りたい、があるからだと思う。










ほうじ茶と、定番牛乳プリン。

新しい世界へ飛び込むのも、好きだけれど
“安心感”には、変えられない。

ホッと、息をつく。
ちょっぴり眠くなってくる。
ほんの少し、自分だけの特別感がある。

それが、わたしの中の
安心することだって

最近、よく思います。

長く、ながく 大事にしたいもの。
多くは要らない、素。



おわりに、
- ありがとうを、ココロから。

2012.5.12 sat

さんぽへ comments(0) trackbacks(0)
多摩川



ふたりをつなぐ歌、だったかな。 ソラニン。









絵になる 。



緑が深々として、花が咲く。
シロツメ草の季節。





雲の行き来が、いらずらして
君は なかなか 現れてくれなかったけれど

最後にそっと、現れた。



例えばね

世の中の歌や音たちが、絶え続けないとして
生まれ伝え続けられるものならば

想いは何処までも、届くのかもしれない。

そんなことを、思うんだ。
そんな歌が、歌いたいんだ。

そして、そんな音を
この指から 奏でられたのなら。


(なんてね。)


- いつか、こんな静かな場所で 暮らしたい。
裸足になって、花摘したい。

多摩川 tamagawa




さんぽへ comments(0) trackbacks(0)
mona records



- 君の歌を.

 

totokoko の イベントぶりに、来ました。○
懐かしい モナレコード。

mona records
http://www.mona-records.com/

さんぽへ comments(0) trackbacks(0)
その粒に溶けて、瞬く 夕暮れ。




夕暮れ 珈琲、飲み終わる頃。
青空がそっと、顔を 出した。

雨の予感が する匂いも好きだけれど

雨上がりの匂いは、それより もっと
温かい匂いだと知り、鼻の奥が湿っていくような感覚があって。

ふっと、陽が射した時
同じように 雨が 降ってきて

ひとつ ひとつ の粒が 瞬きを吸い込んで。

ココロのリズムが、緩やかになる。
鳴るのは、ノックみたいな音。

それは、君の魔法だったかもしれない。
ううん、あなたの魔法だったのかもしれない。

でも、瞬いたんだ。 そんな夕暮れの話。



夕暮れから photographerの 野坂 実生さんと、デートを。
雨降りの吉祥寺で お茶をして、雨上がりに 井の頭公園を散歩しました。

実生さんの写真と世界観が、大好きで
緊張もあって、心の中のリズムが 加速し続けていましたが
雨上がりの 公園を 歩いたら、少しずつ 気持ちが 穏やかになって。

何よりも、驚いたのは
夕陽が降りてきたときに、通り雨が降って
雨粒と光が 混ざり合った世界に 包まれたこと。

ふたりで、その光を夢中で 見つめてました。

でも、一番は 実生さんがレンズを向ける表情が素敵で
楽しそうで、高揚感があって、光の中で キラキラしていて

そんな実生さんのコトを、もっと好きになりました。


夜も、ゆっくりと話させて頂きました。
自然と、いろんなことを 言葉にしていた私が居て

対話の中で、自分の奥とも話しているようで
不思議な 気持ちにも なりながら

大事にしたいと、そっと想う 夜になりました。
温かで、しあわせな時間を 頂いて 翌日の朝も心地よかったです。

ありがとうございました。
また お会いできる日をが 楽しみにしています。

thank you with love. 2012.5.4


さんぽへ comments(0) trackbacks(0)
おやすみ : 珈琲






この世界には

その手で
いくつもの世界を  丁寧に 作りだす人がいて

わたしたちが、一呼吸を おいて
そっと 温かくなったり、優しくなれたり 

心地よさに 身を委ねる ことを
許してくれる ものが あると いうコト。

何事も、丁寧に。
なにごとも、あたたかに。

そっと 見えない 力を 込めて。


(珈琲を 飲み歩きに、行った日の話。) 
さんぽへ comments(0) trackbacks(0)
| 1/4 | >>