うたうように、はなすように、ゆっくり、ゆっくり と。○
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
 いつか、


帰り途、寄り途。

好きな町の静かな夜。

飲み屋の道は賑やかに
煙がモクモクとしている。

お腹は十分満たされているのに

久しぶりに
「いい匂いだな」なんて感じた。

お腹が空く、ということは
しあわせなことなのね。


行きたい場所への
御守りを探して、

楽しかった時間を振り返って‥


あと何回
この1本道を歩くのかなとか、

そんなことを
ぼんやりと考えていた。


もしかしたら、
離れなくても
いいのかもしれない。

だけどただ、
一度立ち止まることで 

本当に辿りつきたい場所への
道が見えるのかもしれないと思う。


わたしは、いつ
そのことを話せる?

where is ?

わたしが向かう先は‥



それを知りたくて、


いま ただ 歩いている。


↓ 最近の夜。おうち音楽。

とても好きな流れのある音楽でした。
はじめて知る、想いを募る音で‥

生命(ひと)は、だれかとの
仲立ちの中で つながっていくということを
最後の朗読で知る 音楽です。

おやすみ。○








world’s end girlfriend
Human Highway Records
(2009-09-25)

- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://inl7.jugem.jp/trackback/314
<< NEW | TOP | OLD>>