うたうように、はなすように、ゆっくり、ゆっくり と。○
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
past : time 000


 



past : time 000

(ss)

-彼の呼吸は、いつの日かに止まった。

いくつもの空や 空気の流れさえ沁み込んでいる。
今はもう、螺子のすき間が冷え切っている。
時折ひねれば余韻に似た、輪を描く仕草は伝わってくる。

彼が物語るのは、終わりではなく
いつも決まって“時”のみで

それが どんな温度であって、
どんな鼓動で あったかさえ
知っているのは、ただ一人。

彼の呼吸を、看取った ただ一人だけのこと。

past : time 000
しゃしん comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://inl7.jugem.jp/trackback/456
<< NEW | TOP | OLD>>