うたうように、はなすように、ゆっくり、ゆっくり と。○
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
4月

 
どうやら、間に合ったようです。
青空は約束、してくれなかったけれど。



花の名前を口ずさみながら歩くのは
最近のくせです。

梅とともに、木蓮が咲き
木蓮が降りる頃、桜は見頃。

桜が舞うとき、横ではそっと
ハナミズキが膨らみ出すの。

わたしの花ごよみは、いつもそんな感じ。



桜の足元には、ホトケノザ。
ヒメオドリコソウ、オオイヌフグリ。
カラスノエンドウ。

よもぎに、のびる。

見つけるだけで、嬉しい。



ここは、ちょっと特別な気がした。
昔はそんなこと思わなかったのに。

年を重ねるって、そういうこと。
年を重ねるって、すてきなこと。

特別なものは
そう、遠くにないのだということ。

(ね、また会いましょう。)
(新緑の頃は、木陰をわけてね。)



桃いろのカーテン。
君はまだ、もう少し見頃なんだって。

だから、大丈夫。
また会いにいくね。

4月の余暇。

2013.4.1

しゃしん comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://inl7.jugem.jp/trackback/521
<< NEW | TOP | OLD>>