うたうように、はなすように、ゆっくり、ゆっくり と。○
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
おやすみ 2013


忘れることがない日々を、明日に抱えて歩こう。

祖父のことを思うと、まだ胸が沁みる。

昨日が四十九日。先週、袋越しに
軽くなった遺骨を両手に抱えて、
「さようなら」と「ありがとう」を伝えてきた。

葬儀の日。
記憶が薄れてしまうくらい
嗚咽を漏らして泣いたことも 崩れた肩を叔母に支えられたことも

夢だったらいいのに、と思う。今でも、そう思う。

あれから 何度も浮いたり沈んだりを繰り返しながら
ようやく今日を迎えられた。

世界にはこんな苦しさがあるのだと思ったこと。
うまれてはじめて「最愛」について考えたこと。
家族のこと、まわりにいる人のこと、暮らしていくことも全部。

もがいてみる中で、たくさんのことを
ずっと考えるために全部ぜんぶを、止めてみたら

忘れることなんて、ひとつもない。
ただそれだけが、胸に残って

暖かくなった。
今は、とってもぬくい。

---

2013年。
ありがとうございました。

此処もずっとお休みさせて頂いていていました。
振り返えきれないままにしてしまっていることもありますが
このまま、明日を迎えようと思います。

29日はクルミドコーヒーでのおしごと最終日でした。
昨日は大掃除。二度目の冬と、あっと言う間の一年と。

ここにいると、いろいろなことがあって楽しいです。
此処にくると会いたい人が居て会うと嬉しくなります。

なにより去年よりも、
わたしは自分のいる町のことが大好きになりました。

この場所と この町と、一緒にいてくださったり
ここを訪ねてくれたり、見守ってくださったみなさま。
本当にお世話になりました。

来年は、もっとたくさん町の人たちともお話したいです。
こんなわたしですが、これからもよろしくお願い致します。

そして、つくること。
秋からずっとご遠慮させて頂きました。
お声がけくださった関係者の皆さまには、ご迷惑お掛け致しました。
すこしずつまた止まったものを動かしながらマイペースに歩きだそうと思います。

ゆっくりね、どんなときも。
あたたかにね、どんなときも。

笑顔でいようと思います。


よいお年を。  2013.12.31
おもいと comments(1) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








管理者の承認待ちコメントです。
from. - | 2014/01/09 19:15 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://inl7.jugem.jp/trackback/531
<< NEW | TOP | OLD>>